東北大学大学院医学系研究科・微生物学分野 教授
押谷 仁
HITOSHI OSHITANI

1959年生まれ。東北大学大学院医学系研究科微生物学分野教授。東北大学医学部卒業後、国立仙台病院研究員、テキサス大学公衆衛生大学院、東北大学加齢医学研究所附属病院医員、新潟大学医学部講師、WHO(世界保健機関)西太平洋事務局感染症地域アドバイザーを経て2005年より現職。WHO西太平洋事務局勤務時の2002年、重症急性呼吸器症候群(SARS)の対応にあたる。