小川 仁志
HITOSHI OGAWA

1970年、京都府生まれ。哲学者・山口大学国際総合科学部准教授。京都大学法学部卒、名古屋市立大学大学院博士後期課程修了。博士(人間文化)。米プリンストン大学客員研究員(2011年度)。商店街で「哲学カフェ」を主宰するなど、市民のための哲学を実践している。専門は公共哲学・政治哲学。著書に『はじめての政治哲学―「正しさ」をめぐる23の問い』、『アメリカを動かす思想―プラグマティズム入門』(共に講談社)等多数、また訳書に『リベラルな徳―公共哲学としてのリベラリズムへ』(風行社)等がある。