一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事
木下 斉
HITOSHI KINOSHITA

一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事
1982年生まれ。高校時代より早稲田商店街の活性化事業に参画し、2000年に全国商店街の共同出資会社である株式会社商店街ネットワークを設立、初代社長に就任。その後、研究所研究員などを経て、熊本城東マネジメント株式会社代表取締役や一般社団法人まちづくり役場とくしま理事等、まちづくり会社の設立に従事。2010年、一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンスを設立。現在は、全国各地の不動産オーナーたちによる共同出資会社への資本参画、役員としての経営のほか、全国各地の情報をもとにした「エリア・イノベーション・レビュー」などの情報発信事業なども行う。
『地元がヤバいと思ったら読む凡人のための地域再生入門』『福岡市が地方最強の都市になった理由』『地方創生大全』『稼ぐまちが地方を変える』など著書多数。
有料noteコンテンツ「狂犬の本音」も絶賛更新中!https://note.com/shoutengai