服飾史家
安城 寿子
HISSAKO ANJO

服飾史家。阪南大学専任講師。JOA(日本オリンピック・アカデミー)会員。学習院大学文学部哲学科卒。お茶の水女子大学大学院博士後期課程単位取得満期退学。博士(学術)。専門は日本の洋装化の歴史研究。2014年から五輪ユニフォーム研究を始める。共著に『ファッションは語りはじめた――現代日本のファッション批評』(フィルムアート社、2011年)、著書に『1964東京五輪ユニフォームの謎――消された歴史と太陽の赤』(光文社新書、2019年4月)がある。