早稲田大学教授
笹原 宏之
HIROYUKI SASAHARA

東京都出身。国立国語研究所主任研究官などを経て早稲田大学社会科学総合学術院教授。専門は日本語学、漢字学。博士(文学)。金田一京助博士記念賞、白川静記念東洋文字文化賞、早稲田大学ティーチングアワード受賞。文化庁、法務省、経産省、NHK、漢検、辞典、教科書、雑誌の委員等を務め、著書に『日本の漢字』(岩波新書、2006年)、『謎の漢字』(中公新書、2017年)『国字の位相と展開』(三省堂、2007年)など。