介護作家/ブロガー
工藤 広伸
HIRONOBU KUDO

介護作家・ブロガー。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護2)のW遠距離介護からスタート。祖母の死後、悪性リンパ腫の父(76歳・要介護5)を在宅介護で看取る。2度の介護離職を経験、成年後見人経験者、認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。現在も東京と岩手を年間約20往復しながら、しれっと遠距離介護中。ブログ「40歳からの遠距離介護」運営、Webサイト「介護ポストセブン」(小学館)に連載中。
著書に『ムリなくできる親の介護』(日本実業出版社)『医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得』『医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得』(いずれも廣済堂出版)、『がんばりすぎずにしれっと認知症介護』(新日本出版社)がある。