国際通信チェス連盟インターナショナル・マスター
小野田 博一
HIROKAZU ONODA

東京大学医学部保健学科卒。同大学院博士課程単位取得。日本経済新聞社データバンク局に約6年間勤務。JPCA(日本郵便チェス協会)第21期日本チャンピオン。ICCF(国際通信チェス連盟)インターナショナル・マスター。JCCA(日本通信チェス協会、旧称JPCA)国際担当(ICCF delegate for Japan)。主な著書に主な著作に『論理パズル「出しっこ問題」傑作選』『10歳からの論理パズル 「迷いの森」のパズル魔王に挑戦!』『超絶難問論理パズル』『ようこそ「多変量解析」クラブへ』『人工知能はいかにして強くなるのか?』(以上、講談社ブルーバックス)、『数学<超絶>難問』(日本実業出版社)、『論理的に話す方法』『論理的に書く方法』(以上、PHP文庫)など多数。