歴史社会学者
田中 ひかる
HIKARU TANAKA

1970年東京生まれ。歴史社会学者。博士(学術)。近著に『「毒婦」 和歌山カレー事件20年目の真実』(ビジネス社)。他に『月経と犯罪 女性犯罪論の真偽を問う』(批評社)、『「オバサン」はなぜ嫌われるか』(集英社新書)、『生理用品の社会史 タブーから一大ビジネスへ』(ミネルヴァ書房)など。
田中ひかるのウェブサイト:http://tanaka-hikaru.com/