日暮 キノコ
HIGURASHIKINOKO

神奈川県出身。第29回別冊フレンド新人まんが大賞の佳作を受賞し、2005年にデビュー。以後、少女誌を中心に活躍。2012年に開始した青年誌での初連載作『喰う寝るふたり 住むふたり』が大きな話題を集め、同作は2014年にテレビドラマ化もされた。著作に、『喰う寝るふたり 住むふたり』全5巻、『モンクロチョウ』全3巻、『なないろ胞子 日暮キノコ短篇集』、『ふつつか者の兄ですが』全6巻など。自他ともに認めるラーメン(特に二郎)好き。