金融庁・金融機能強化審査会 会長代理
多胡 秀人
HIDETO TAGO

1951年、島根県生まれ。1974年一橋大学商学部卒業後、東京銀行に入行。外資系銀行、コンサルティング会社を経て、現在は一般社団法人地域の魅力研究所代表理事。金融庁「金融仲介の向上に向けての検討会議」「金融モニタリングに関する有識者会議」メンバー、金融機能強化審査会(公的資金注入)会長代理など要職を歴任。山陰合同銀行の社外取締役、浜松信用金庫の非常勤理事も務めている。著書に『地域発! 日本再生』(共著、金融財政事情研究会)、『地域金融ビッグバン』『地域金融 最後の戦い』『地域金融リテール新戦略』(後者2冊は共著、いずれも日本経済新聞社)など。