東京大学名誉教授
木村 英紀
HIDENORI KIMURA

1970年、東京大学大学院博士課程修了(工学博士)。大阪大学、東京大学教授を経て2002年より理化学研究所勤務。同BSI/トヨタ連携センタ―長等を経て現在、早稲田大学招聘研究教授。国際自動制御連盟から制御工学最高のGiorgio Quazza Medal 受賞。2009~2015年、JST-CRDS上席フェロー。著書『制御工学の考え方』(講談社ブルーバックス)ほか多数。