精神科医
和田 秀樹
HIDEKI WADA

1960年、大阪市生まれ。1985年、東京大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院精神神経科、同老人科、同神経内科にて研修。国立水戸病院神経内科および救命救急センターレジデント、東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェロー、高齢者専門の総合病院である浴風会病院の精神科医師を経て、現在、国際医療福祉大学心理学科教授、川崎幸病院精神科顧問、和田秀樹こころと体のクリニック院長。著書に、『人は「感情」から老化する』(祥伝社新書)、『感情的にならない本』(新講社ワイド新書)、『病院のやめどき』(朝日新書)など。講談社現代新書に『多重人格』『能力を高める受験勉強の技術』がある。映画監督作品に『受験のシンデレラ』『私は絶対許さない』など。