東京外国語大学教授
篠田 英朗
HIDEAKI SHINODA

1968年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。同大大学院政治学研究科修士課程修了。ロンドン大学(LSE)で国際関係学Ph.D.取得。広島大学平和科学研究センター准教授などを経て、現在、東京外国語大学総合国際学研究院教授。専攻は国際関係論、平和構築。著書に『国際紛争を読み解く五つの視座』(講談社選書メチエ)、『集団的自衛権の思想史―憲法九条と日米安保』(風行社、読売・吉野作造賞)、『国際社会の秩序』(東京大学出版会)、『平和構築と法の支配―国際平和活動の理論的・機能的分析』(創文社、大佛次郎論壇賞受賞)、『「国家主権」という思想』(勁草書房、サントリー学芸賞受賞)、『平和構築入門』(ちくま新書)、ほんとうの憲法:戦後日本憲法学批判』(ちくま新書、2017年)、『憲法学の病』(新潮新書、2019年)、『はじめての憲法』(ちくまプリマー新書、2019年)、『紛争解決ってなんだろう』(ちくまプリマー新書、2021年)、『パートナーシップ国際平和活動~変動する国際社会と紛争解決』(勁草書房、2021年近刊)などがある。

最新記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/