立教大学准教授
日髙 聡太
SOUTA HIDAKA

2010年3月、東北大学文学研究科心理学博士課程後期課程修了。
2010年4月より立教大学現代心理学部心理学科助教。2012年4月より立教大学現代心理学部心理学科准教授。
主要な研究テーマは知覚心理学と実験心理学。特に、視覚および感覚間(例えば視覚と聴覚)相互作用に着目して、心理物理学的な手法をもとに感覚・知覚システムが持つ機能と特性について検討を行っている。また、感性印象の評価や、脳機能測定法を用いた実験も行っている。人に備わっている、生態学的妥当性のある脳内情報処理メカニズムの解明を目指している。