服部 泰宏

神戸大学大学院経営学研究科准教授。
滋賀大学経済学部専任講師,同准教授,横浜国立大学大学院国際社会科学府・研究院准教授を経て,2018年4月より現職。日本企業における組織と個人の関わりあいや,経営学的な知識の普及の研究,日本,アメリカ,ドイツ企業の人材採用に関する研究に従事。2018年以降は,企業内で圧倒的な成果をあげる「スター社員」に関する研究を行っている。主な著書に『日本企業の心理的契約』(白桃書房),『採用学』(新潮選書),『日本企業の採用革新』(中央経済社),『組織行動』(有斐閣)がある。2010年に第26回組織学会高宮賞,2014年に人材育成学会論文賞,2016年にHRアワード書籍部門最優秀賞,2019年にHRアワード書籍部門入賞などを受賞。