東京大学名誉教授
野田 春彦
HARUHIKO NODA

1922年生まれ。1943年東京帝国大学理学部化学科卒業。理学博士。1950年から3年間、米国NIHでコラーゲンなどたんぱく質の物理化学を研究する。東京大学教授、電気通信大学教授、放送大学教授、創価大学教授を歴任。専攻は生物物理化学。『生命の化学』『生命の起源』『物質と生命』『生物としての人間』など多くの著書がある