慶應義塾大学法学部教授
亀井 源太郎
GENTARO KAMEI

専門は刑法、刑事訴訟法。慶應義塾大学法学部卒業、東京都立大学大学院社会科学研究科基礎法学専攻博士課程中退。東京都立大学法学部助手、同助教授等を経て、現職。博士(法学、東京都立大学)。主著として、『正犯と共犯を区別するということ』(2005年11月、弘文堂)、『刑事立法と刑事法学』(2010年10月、弘文堂)がある。