森川 すいめい
SUIMEI MORIKAWA

1973年、東京都生まれ。精神科医、鍼灸師。2つのクリニックで訪問診療等を行う。2003年にホームレス状態にある人を支援するNPO法人「TENOHASI(てのはし)」を立ち上げ、現在も理事として活動中。2010年、認定NPO法人「世界の医療団」ハウジングファースト東京プロジェクト代表医師、2013年、同法人理事に就任。オープンダイアローグ国際トレーナー養成コース2期生で、2020年に日本の医師としては初めてオープンダイアローグのトレーナー資格を取得した2名のうちの1人。世界49ヵ国を旅する。著書に、『漂流老人ホームレス社会』(朝日文庫)、『その島のひとたちは、ひとの話をきかない――精神科医、「自殺希少地域」を行く』(青土社)、『ハウジングファースト―― 住まいからはじまる支援の可能性 』(共著/山吹書店)など。


最新記事