香山 リカ
RIKA KAYAMA

1960年札幌市生まれ。東京医科大学卒業。精神科医。立教大学現代心理学部映像身体学教授。豊富な臨床経験を活かし、現代人の心の問題のほか、政治・社会批評、サブカルチャー批評など幅広いジャンルで活躍する。『スピリチュアルにハマる人、ハマらない人』『しがみつかない生き方』『弱者はもう救われないのか』(いずれも幻冬舎新書)、『50代になって気づいた人生で大切なこと』(海竜社)、『50オトコはなぜ劣化したのか』(小学館新書)など著書多数。