九州工業大学名誉教授
佐藤 直樹
NAOKI SATO

九州工業大学名誉教授・評論家。1951年、仙台市生まれ。専門は世間学、現代評論、刑事法学。九州大学大学院博士後期課程単位取得退学。九州大学助手、英国エジンバラ大学客員研究員、福岡県立大学助教授、九州工業大学教授などを経て、九州工業大学名誉教授。1999年に歴史学者の阿部謹也などと「日本世間学会」を立ち上げ、現在は日本世間学会幹事。ラジオ、テレビ、新聞、雑誌などで世間についての発言を続けている。著書に、『同調圧力』(講談社現代新書、鴻上尚史との共著)『世間の目』(光文社)『なぜ日本人はとりあえず謝るのか』(PHP新書)『犯罪の世間学』(青弓社)『目くじら社会の人間関係』(講談社+α新書)『加害者家族バッシング』(現代書館)などがある。

ウェブサイト http://www.satonaoki.com