仏教学者
竹村 牧男
MAKIO TAKEMURA

1948年、東京都生まれ。東京大学文学部印度哲学・印度文学科卒業、同大学大学院人文科学研究科印度哲学専修博士課程中退。筑波大学、東洋大学で教授職を務める。現在は、東洋大学学長、筑波大学名誉教授。博士(文学)〔東京大学〕。専攻は仏教学、大乗仏教思想。主な著書に『インド仏教の歴史』『親鸞と一遍』『日本仏教  思想のあゆみ』(以上、講談社学術文庫)、『般若心経を読みとく』(角川ソフィア文庫)、講談社現代新書に『入門 哲学としての仏教』がある。