歴史学者
坂野 潤治
JUNJI BANNO

1937年神奈川県生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。同大学大学院人文科学研究科博士課程中退。東京大学社会科学研究所教授、千葉大学法経学部教授を経て、現在、東京大学名誉教授。専攻は、日本近代政治史。著書に、『昭和史の決定的瞬間』『未完の明治維新』『日本近代史』(以上、ちくま新書)、『明治デモクラシー』(岩波新書)、『明治維新 1858-1881』(共著、講談社現代新書)、『自由と平等の昭和史』(編著、講談社選書メチエ)、『近代日本の国家構想』(岩波現代文庫、吉野作造賞受賞)、『明治国家の終焉』(ちくま学芸文庫)、『日本政治「失敗」の研究』(講談社学術文庫)、『日本憲政史』(角川源義賞受賞)『明治憲法体制の確立』(以上、東京大学出版会)など多数。