作家
山本 文緒
FUMIO YAMAMOTO

1962年生まれ。1987年コバルト・ノベル大賞で佳作をとり少女小説デビュー。1999年『恋愛中毒』で吉川英治文学新人賞、2001年『プラナリア』で直木賞を受賞。『パイナップルの彼方へ』『恋愛中毒』『群青の夜の羽毛布』『ブルーもしくはブルー』『あなたには帰る家がある』など映像化された作品も多数。エッセイには『結婚願望』『そして私は一人になった』『再婚生活 私のうつ闘病記』などがある。最新作は小説『なぎさ』。現在小説新潮にて小説「自転しながら公転する」を連載中。