小説家
藤崎 慎吾
SHINGO FUJISAKI

1962年、東京都生まれ。埼玉県在住。米メリーランド大学海洋・河口部環境科学専攻修士課程修了。科学雑誌の編集者や記者、映像ソフトのプロデューサーなどをするかたわら小説を書き、1999年に『クリスタルサイレンス』で作家デビュー。早川書房「ベストSF1999」国内篇1位となる。現在はフリーランスの立場で小説のほか科学関係の記事やノンフィクションなどを執筆している。『深海のパイロット』『日本列島は沈没するか?』『ハイドゥナン』『鯨の王』『深海大戦 Abyssal Wars』3部作など海を舞台にした著作が多い。民俗学にも強い関心があり『螢女』『遠乃物語』といった作品に反映されている。生命の起源に関連したノンフィクションには『辺境生物探訪記』(共著)がある。近況はフォトブログ「風待ちの島」(http://shingofujisaki.sblo.jp/)で。