管理栄養士/一般社団法人日本ダイエットカウンセリング協会顧問
手嶋 英津子
ETSUKO TESHIMA

福岡県福岡市出身。管理栄養士。一般社団法人日本ダイエットカウンセリング協会顧問。大学卒業後、高校・大学で教員として勤務し、教育業界に16年従事。小学校での食育を目的としたiPad用食育アプリ(『食育の授業-朝ごはん編-』『食育の授業-おやつ編-』)を全国で初めて開発し、Apple社より「Apple Distinguished Educators Class of 2019」に選出される。民間企業の管理栄養士も経験し、月に1500食以上のレシピ作成・管理を行った経験から、テーマに合わせたレシピ開発なども得意。小学生や中学生、保護者を対象とした食育講座、先生向けの食育をテーマにした研修、ビジネスマンのための「コンビニ栄養学」「糖化と老化とAGE 管理栄養士に聞く老けない食事」など、講演実績多数。『数字でわかる老けない食事 AGE データブック』(一般社団法人AGE研究協会)に栄養監修として関わる。