ブックライター・書籍編集者
渡辺 絵里奈
ERINA WATANABE

1986年福島県生まれ。実家は古書店。IT企業、編集プロダクションを経て2012年よりフリーランス。「読者を救い、時を超えて愛され続ける本」を作ることをモットーに、これまでに約70冊の企画、編集、ライティングに携わる。主な担当作に『共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』(ゆうこす/幻冬舎)、『鎌田式 「 スクワット 」 と 「 かかと落とし 」』(鎌田實/集英社)、『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている運気アップの習慣』(湘南乃風SHOCK EYE/講談社)などがある。