脚本家
小松 江里子
ERIKO KOMATSU

大阪府出身。1990年放送のテレビドラマ『卒業』(TBS系列)で脚本家デビュー。代表作に『若葉のころ』『青の時代』『Summer Snow』『元カレ』、NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』、NHK大河ドラマ『天地人』『花燃ゆ』など。2010年に始まった『花嫁のれん』はシリーズ4作が世界約40カ国で放送中。映画脚本に『利休にたずねよ』『サクラサク』『海難1890』がある。2008年に橋田賞、2010年に『天地人』でエランドール賞、『海難1890』で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞。最近作に『隕石家族』『明治開花 新十郎探偵帖』、4/7よりテレビ東京系深夜枠「ドラマParavi」で『理想のオトコ』が放送開始(動画配信サービス「Paravi」で3/31より先行配信)。 撮影:赤松洋太

最新記事