大阪大学大学院教授
栗本 英世
EISEI KURIMOTO

大阪大学大学院人間科学研究科教授。京都大学文学研究科、東京外国語大学助手、国立民族学博物館助教授などを経て、2003年より現職。南スーダンのパリ人、およびエチオピア西部のアニュワ人の民族誌的調査研究を基盤に、紛争と平和という課題に取り組む。単著に『民族紛争を生きる人びと ― 現代アフリカの国家とマイノリティ』(世界思想社)、『未開の戦争,現代の戦争』(岩波書店)、共著に『平和構築・入門』(有斐閣)、『アフリカ史――サハラ以南のアフリカ諸国』」(山川出版社)など。専門は、社会人類学、アフリカ民族誌学。