時事通信記者
森 映子
EIKO MORI

1966年京都市生まれ。上智大学卒業。91年時事通信社入社。英文部、社会部、名古屋支社などを経て98年から文化特信部の記者。環境問題、ジェンダー、ペットや産業動物の実態などを取材。実験動物に関しては、欧州連合が2013年に化粧品の動物実験を全廃したことを機に取材を続けている。19年3月、「犬が殺される」(同時代社)を出版(20年10月に増補版刊行)。獣医大学の実習、化粧品、食品、医薬品などの実験、代替法など動物実験をめぐる実情について記している。