江上 剛
GO EGAMI

1954年兵庫県生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。第一勧業銀行(現・みずほ銀行)入行。人事部、広報部や各支店長を歴任。勤務の傍ら2002年に『非情銀行』で作家デビュー。2003年に銀行を退職し、執筆に専念。著書に、『絆』『再起』『企業戦士』『リベンジホテル』『起死回生』『東京タワーが見えますか。』『家電の神様』(すべて講談社文庫)などがある。銀行での経験を生かしたリアルな企業小説が人気。