ラグビーコーチ
エディー・ジョーンズ
EDDIE JONES

1960年、オーストラリア、タスマニア州生まれ。小学生高学年でラグビーをはじめ、現役時はニューサウスウェールズ州代表として活躍。1996年にプロのコーチに転身、2001年、母国オーストラリア代表のヘッドコーチに就任。2003年、母国オーストラリアでのラグビーワールドカップで準優勝を収め、2007年には南アフリカ代表のテクニカルアドバイザーとして、ラグビーワールドカップで優勝に導いた。

2012年に日本代表ヘッドコーチ就任。ラグビー強豪国を次々と破り、ラグビーワールドカップ2015では優勝候補の南アフリカを初戦で撃破、日本代表にワールドカップの舞台で24年ぶりの勝利をもたらせた。

2015年12月、ラグビーの母国・イングランド代表のヘッドコーチに就任。2016年初頭のヨーロッパ王者を決めるシックスネーションズカップで全勝優勝、続く6月のオーストラリア代表3連戦で3連勝を飾る。翌2017年のシックスネーションズで連覇。就任以来わずか1敗と手腕を発揮している。著書に『ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング』(講談社)ほか。

最新刊は『ラグビー元日本代表ヘッドコーチとゴールドマン・サックス社長が教える 勝つための準備』(持田昌典氏との共著・講談社)。