神経科医・米国栄養学会会員
デイビッド・パールマター
DAVID PERLMUTTER

神経科医。米国栄養学会会員。米国栄養学会の「年間最優秀ヒューマニタリアン賞」や神経変性疾患の先駆的研究に対する「ライナス・ポーリング賞」をはじめ、数々の賞を受賞。医学関係のさまざまな出版物に著作を発表し、世界各地で公演を行っている。2013年、炭水化物と糖質が人間の脳に及ぼす悪影響について、新たな見解を述べた『Grain Brain: The Surprising Truth about Wheat, Carbs, and SugarーYour Brain's Silent Killers』を上梓。これまでとりあげられることがなかった、「グルテンが脳に及ぼす影響」について紹介し、またたくまに全米のベストセラーとなった。同書は、認知予防の第一人者としても知られる、順天堂大学大学院教授・白澤卓二氏により日本語にも翻訳され、『「いつものパン」があなたを殺す』(三笠書房)というタイトルで刊行されている。テレビの健康情報番組『ザ・ドクターズ・オズ・ショー』の医学顧問委員を務め、CNNやFOXなど、アメリカの全国ネットのテレビに出演歴多数。現在妻と二人の子供とともに、フロリダ州在住。
https://www.drperlmutter.com/