みずほ銀行チーフマーケット・エコノミスト
唐鎌 大輔
DAISUKE KARAKAMA

2004年慶応義塾大学卒業後、日本貿易振興機構(JETRO)入構。日本経済研究センター、欧州委員会を経て、2008年からみずほコーポレート銀行(現・みずほ銀行)国際為替部。為替市場を中心とする経済・金融分析を担当。著書に『ECB 欧州中央銀行:組織、戦略から銀行監督まで』(東洋経済新報社)など。

※本記事は個人的見解であり、所属組織とは無関係です