歴史学者
早島 大祐
DAISUKE HAYASHIMA

1971年生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程指導認定退学。京都大学博士(文学)。現在、京都女子大学教授。主な著書に『首都の経済と室町幕府』(吉川弘文館)『室町幕府論』(講談社選書メチエ)『足軽の誕生』(朝日選書)がある。2018年8月に『徳政令——なぜ借金は返さなければならないのか』(講談社現代新書)を上梓した。