ライター
カミーユ 綾香
AYAKA CAMILLE

在日韓国人と元残留孤児の多く住む多国籍な街で育つ。難病の重症筋無力症とパンセクシュアルというセクシュアリティの当事者として、様々なマイノリティの生きやすい社会を目指して精力的に活動する。現在はネオ晴耕雨読の生活を実践しながら、サンスクリット語の研究に励んでいる。