科学シリーズ
ブルーバックス編集部
BLUE BACKS

水深6500メートルの深海に潜って未知の生物を探す研究者もいれば、地上400キロメートルに浮かぶ宇宙ステーションで活動する研究者もいる。

ペンと紙だけで理論と格闘する分野もあれば、何百人もの研究者が一丸となって、1周27キロメートルもの巨大加速器で実験を行う科学もある。

1ミリメートルの1000分の1よりも小さな細胞小器官の働きを解き明かそうとする研究もあれば、何十万光年にも広がる銀河の謎を探る研究もある。

ふつうに暮らしていたら出会うことのないような「すごい」人たちがいて、「すごい」研究があって、科学の世界は興味が尽きることがありません。

そんな科学の面白さを、専門家ではない一般の読者に伝えることを使命とするブルーバックスは、2017年、創刊から55年目を迎え、刊行点数2000点を達成しました。

これまで長年にわたってシリーズをつづけることができたのは、ひとえに科学を楽しむ好奇心あふれる読者の皆様と、今や毎年のようにノーベル賞受賞者を輩出する日本の科学技術研究の層の厚さに支えられているからにほかなりません。

ブルーバックスを1ページめくるだけで、知らなかった科学の世界の扉が開く、これからもそんな本づくりを目指してまいります。