博士(理学)
清水 健一
KENICHI SHIMIZU

1948年、兵庫県生まれ。岡山大学理学部数学科卒業。博士(理学)。専門は整数論。賢明女子学院中学校・高等学校の教諭を経て、現在、岡山大学客員教授。著書に『大学入試問題で語る数論の世界』『美しすぎる「数」の世界』(講談社ブルーバックス)、『詩で語る数論の世界』(プレアデス出版)。西来路文朗氏との共著『素数が奏でる物語』『素数はめぐる』『有限の中の無限』(講談社ブルーバックス)も好評


最新記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/