上智大学教授
高岡 詠子
EIKO TAKAOKA

東京都に生まれる。慶應義塾大学理工学部数理科学科卒業、同大学大学院理工学研究科計算機科学専攻博士課程修了。千歳科学技術大学総合光科学部准教授などを経て、現在上智大学理工学部情報理工学科教授。博士(工学)。国際基督教大学、明治学院大学非常勤講師。専攻は、計算機科学、データベース、プログラミング教育、情報教育。著書『チューリングの計算理論入門』『シャノンの情報理論入門』(講談社ブルーバックス)ほか