高エネルギー加速器研究機構 名誉教授
小方 厚
ATSUSHI OGATA

1941年東京生まれ。名古屋大学プラズマ研究所(現・核融合科学研究所)、日本原子力研究所(現・日本原子力開発機構)、高エネルギー加速器研究機構(KEK)、広島大学を経て、高エネルギー加速器研究機構(KEK)名誉教授。

著書に『レーザーとプラズマと粒子ビーム』、『視て聴くドレミ』(いずれも共著、大阪大学出版会)などがある。専門はビーム物理だが、最近は暇さえあれば学生バンドに加わってビブラフォンでジャズを演奏している。趣味はガラス絵。