上智大学准教授
齋藤 慈子
ASTUKO SAITO

東京大学教養学部卒、同大学院総合文化研究科博士課程修了、博士(学術)。国立精神・神経センター流動研究員、日本学術振興会PD、東京大学助教・講師、武蔵野大学講師を経て、上智大学准教授。専門は発達心理学、進化心理学、比較認知科学。養育行動、乳幼児顔の認知、ネコとヒトの関係などが研究テーマ。編著に『ベーシック発達心理学』『正解は一つじゃない 子育てする動物たち』など。