太田 篤子
ATSUKO OTA

幼い頃よりテレビ番組「兼高かおる 世界の旅」を観て海外に憧れを抱きながら育ち、大学では英文学を専攻、大学卒業後は大手百貨店で海外美術オークションの仕事に就く。24歳でレーサーの太田哲也氏と結婚して退職。夫がレース中の事故で重傷を負い、3年間看病にあたる。その後、夫の立ちあげたモーターブランドの会社でともに働く。買い付けの出張で久しぶりに海外に行き、その楽しさを思い出す。2人の子どもが手を離れ、母を連れて何度も旅行に行くうちに、年配の親を連れての海外旅のノウハウを得、それを『母とヨーロッパへ行く 母+娘=100歳~の旅』にまとめた。