篠原FP事務所代表
篠原 充彦
ATSUHIKO SHINOHARA

篠原FP事務所代表。CFP(FP国際ライセンス)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士。
1991年に吉本総合芸能学院(NSC)に入学(11期生)。漫才師として活躍し、テレビにも出演。1999年、2丁目劇場の閉館と同時に漫才コンビを解散し、飛び込み営業の会社に就職。半年でトップセールスマンになり、芸人時代では考えられないくらいの高収入を得るが、浪費のため常に金欠状態に。お金の使い方、貯め方、増やし方を学びたいという思いから、2004年にAFP、2006年には、ファイナンシャルプランナー上級資格CFP、1級ファイナンシャル・プランニング技能士を独学で取得。その後、現在の「篠原FP事務所」を設立し、独立。これまでに企業や官公庁、学校や病院など、500以上のクライアント先で、のべ8万人以上の研修受講者にお金に振り回されないノウハウを伝えている。 
最新刊に『コスパの神様』(ポプラ社)がある。