西川 アサキ
ASAKI NISHIKAWA

1975年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒。同大学院政策・メディア研究科修士修了。神戸大学大学院自然科学研究科後期博士課程修了。博士(理学)。理化学研究所特別研究員、東京大学情報学環助教などを歴任。専門は哲学とAI。著書に『魂と体、脳:計算機とドゥルーズで考える心身問題』(講談社選書メチエ)、『魂のレイヤー:社会システムから心身問題へ』(青土社)。論文に「なぜ意識とメタ概念に関係を感じるのか?」(『人工知能学会誌』、特集「意識とメタ過程」)など。