フリーライター、女優・タレント
大木 亜希子
AKIKO OHKI

東京都在住。2005年、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で女優デビュー。数々のドラマ・映画に出演後、2010年、秋元康氏プロデュースSDN48として活動開始。その後、タレント活動と並行しライター業を開始。Webの取材記事をメインに活動し、2015年、NEWSY(しらべぇ編集部)に入社。PR記事作成(企画~編集)を担当する。2018年、フリーライターとして独立。著書に『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』(宝島社)。2019年11月30日、自身初の私小説『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』(祥伝社)が発売され話題となる。