作家
豊島 昭彦
AKIHIKO TOYOSHIMA

1959年東京都生まれ。1982年、一橋大学法学部卒業後、日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)に入行。広島支店、資金証券部、総合システム部などを経て、2008年にあおぞら銀行ITコントロール部長。2011年に危機管理室長。2012年に、ゆうちょ銀行に転職。2018年、日本公認会計士協会に再転職の直後、膵臓癌であることが発覚、現在も闘病中。作家としても活動中で、著書に『湖北残照 歴史編』『湖北残照 文化編』『井伊直弼と黒船物語』(いずれもサンライズ出版)、『夢のまた夢――小説 豊国廟考』(K&Kプレス)がある。