(株)ハートマッスル トレーニングジム 代表取締役/主体的人生を構築する人材育成トレーナー
桑原 朱美
AKEMI KUWAHARA

主体的人生を構築する人材育成トレーナー。(株)ハートマッスル トレーニングジム 代表取締役。島根県生まれ。愛知教育大学教育学部卒業。養護教諭として、25年勤務。教育困難校での勤務を体験し、出会った「生きづらさ」を抱えた子どもたちに対し、NLPや脳科学、認知科学の学びから開発した独自のアプローチで、教育的成果を上げる。このコンテンツを全国の養護教諭、子ども、親に伝えるべく、退職。独立。「自分の可能性を取り戻せ!」という理念のもと自分を取り戻し、主体的に生きる人材育成に力を注ぐ。日本教育新聞をはじめ専門誌への執筆は延べ25誌。ローカル局、全国ネットのテレビ出演も多数。昨今は、子供たちの自死や不登校の予防に力を注ぐ。企業研修では、社員同士の「ピアコーチング」プログラム開発にも力を注ぎ、社会人のメンタルヘルスプログラムの開発も行っている。
著書 『保健室コーチングに学ぶ養護教諭の現場力』(単著:明治図書)はニッチな分野にも関わらず6刷と版を重ねている。