愛波 文

「ママと赤ちゃんのぐっすり本」(講談社)著者。日本人初・乳幼児睡眠コンサルタント。
APSCアジア/インド代表。IPHI日本代表。Sleeping Smart Consulting LLC代表。
慶應義塾大学卒業。2012年に長男出産。
夜泣きや子育てに悩んだことから乳幼児の睡眠科学の勉強をはじめ、
米国IPHI公認資格(国際認定資格)を日本人で初めて取得。2015年に次男を出産。
現在、2人の男の子の子育てをしながら、子どもの睡眠に悩む保育者の
コンサルティングや個別相談、日本人向けに子育てサロンを運営。
IPHIと提携し、オンラインで妊婦と乳幼児の睡眠コンサルタント資格取得講座の講師も務める。