医学博士、医療法人浅田レディースクリニック理事長
浅田 義正
YOSHIMASA ASADA

医学博士、医療法人浅田レディースクリニック理事長。1954年、愛知県生まれ。名古屋大学医学部卒業。名古屋大学医学部産婦人科助手などを経て、米国で顕微授精の研究に携わり、95年、名古屋大学医学部附属病院分院にて、TESE(精巣内精子回収術)を用いたICSI(卵細胞質内精子注入法)による日本初の妊娠例を報告する。2004年、不妊治療専門の浅田レディースクリニック(現・浅田レディース勝川クリニック)を開院、2010年に浅田レディース名古屋駅前クリニックを開院。日本生殖医学会認定生殖医療専門医。米国生殖医学会、欧州ヒト生殖医学会等の会員。著書に『もう悩まない、赤ちゃんはきっと授かる』(現代書林)、『不妊治療を考えたら読む本』(講談社ブルーバックス、共著)など多数。