順天堂大学名誉教授
新井 康允
YASUMASA ARAI

1933年、横浜生まれ。東京大学理学部生物学科卒業。同大学院修了後、東京大学医学部脳研究所助手。カルフォルニア大学(UCLA)脳研究所を経て、1967年、順天堂大学医学部講師。同助教授を経て、1974年より教授。人間総合科学大学学術顧問。理学博士。専攻は神経解剖学および神経内分秘学。とくに、脳の性分化について長年研究を続けている。著書に『脳から見た男と女』『ここまでわかった!女の脳・男の脳』(ブルーバックス)などがある。