埼玉大学名誉教授
岡部 恒治
TSUNEHARU OKABE

1946年札幌市生まれ。東京大学理学部数学科卒業。埼玉大学教養部教授をつとめる。専攻は位相幾何学(トポロジー)。多くの人が苦手としている数学の考え方を、平易にかつおもしろく解説することができる数学者の1人。発想の豊さ柔らかさは定評があり、著書多数。『マンガ数学小事典』『マンガ数学入門』『次元からの発想』『数学オンチのための数学入門』『微分と積分なるほどゼミナール』『数学感覚をのばす』など